WEB-zarashi

パソコン操作の作業効率をUPさせる小技を中心に!なんだかサクラエディタ(正規表現)系の記事が多くなってきた気はする。

<サクラエディタ>文字化けを直す方法/文字コードを変換する

文字化けを直す方法/サクラエディタで文字コードを変換する方法

どこかからダウンロードしてきたファイルや、誰かから受け取ったファイルをいざ開こうと思ったとき、文字化けして何が書かれているのか分からない!となった経験、1度ぐらいはあるのではないでしょうか。そんなときに簡単に文字化けを直す方法、文字コードを変更する方法を解説します。

 

ファイルタブの開き直すから、文字コードを選択して開き直す

たとえば、UTF-8の文字コードで保存されたファイルをSJISの文字コードで開くと以下のような文字化けを起こします。この文字化けを直す手順は以下の通りです。

 

f:id:webzarashi:20171017203253p:plain

 

1.ファイルタブを選択し、開き直すを選択する。

2.開き直したい文字コードで開き直すを選択する。

  (上の例の場合、UTF-8で開き直すを選択する。(CTRL+ALT+F8))

3.文字化けが解消されることを確認。

 

f:id:webzarashi:20171017203642p:plain

 

最後に

実は、設定タブのタイプ別設定から、デフォルトの文字コードを変更することも可能ですが、普段使わない設定のためなかなか見つけられずに迷子になることが多いです。私だけかもしれませんが。。そんなときに、今回の開き直す機能を使用することで、スムーズに文字コードの変更ができ、さくっと文字化けも解消できるのではないでしょうか。ぜひ頭の片隅にでも入れておいて、いざというときに使ってみてください!

 

以上、 「<サクラエディタ>文字化けを直す方法/文字コードを変換する」でした。

 

スポンサーリンク