WEB-zarashi

パソコン操作の作業効率をUPさせる小技を中心に!なんだかサクラエディタ(正規表現)系の記事が多くなってきた気はする。

<サクラエディタ>驚くほど作業効率がUPする便利機能一覧

準備(サクラエディタのインストール)

今回紹介する手順では、サクラエディタを使用しますので、下記手順に沿って事前にインストールをお願いします。インストールは非常に簡単なのでご安心を。

サクラエディタのインストール(ダウンロード)手順とサクラエディタでできること

 

サクラエディタとは

サクラエディタとは、無料で使える日本語テキストエディタです。サクラエディタは非常に多機能・高機能なエディタです。

  • 複数のウィンドウをまとめてタブ管理できる
  • UNDO(元に戻す)・REDO(やり直し)が可能
  • 文字検索や文字置換に正規表現が使える
  • キー操作を記録・実行できるキーマクロ機能

などの機能があり、ほかにも多くの便利な機能がありますので、おすすめの便利機能を以下でご紹介します。

 

サクラエディタのおすすめ便利機能一覧

処理内容 簡易説明/詳細解説リンク先

文字列変換

1.変換したい文字列を選択

2.上部メニューの変換を選択し、処理を選択

大文字を小文字に変換、半角を全角に変換などの文字列変換

重複の削除

(マージ)

1.マージしたい文字列を選択

2.選択したデータの並び替え(ALT+A:昇順)

3.重複の削除(ALT+M:マージ)

「重複の削除(マージ)」Excelを使わない!

Grep検索・置換

・Grep検索:検索タブのGrepを選択(CTRL+G)

・Grep置換:検索タブのGrep置換を選択

「Grep検索・置換」複数ファイルの文字列の検索・置換

矩形選択

(くけい選択)

・SHIFT+F6を押したあとに矢印キーで範囲を選択

または、

・ALTを押しながらマウスで範囲選択

「矩形選択(くけい選択)」四角く選択、ブロック選択

キーマクロ

1.ツールタブの「キーマクロの記録開始」を選択

 (CTRL+SHIFT+M)

2.記録したい操作を実行(※マウス操作は記録できない)

3.ツールタブの「キーマクロの記録終了」を選択

 (CTRL+SHIFT+M)

4.ツールタブの「キーマクロの実行」を選択

 (CTRL+SHIFT+L)

「キーマクロ」繰り返し作業・連続作業を簡単に!

タブの設定

1.設定タブから、「共通設定」を選択

2.「タブ バー」の「タブバーを表示する」にチェック

  「ウィンドウをまとめてグループ化する」にチェック

「タブ」の設定方法/複数のファイルをひとつの画面で表示

正規表現

(検索・置換)

タブ:\t

改行:\r\n

ワイルドカード:.*

などの検索や置換が一括で行える

<正規表現>驚くほど作業効率がUPする置換処理一覧

UNDO

REDO

UNDO:編集タブの「元に戻す」(CTRL+Z)

REDO:編集タブの「やり直し」(CTRL+Y)

なし

 

最後に

正規表現と同じく、覚えること多すぎて覚えきれない……なんて思ってる人も多くいるのではないでしょうか。これらの機能についても、無理に覚えなくてもいいと思っています。こういうことが出来るんだ、こういう時に簡単にできる方法があったはず、ということを知っていることが大事なんです。何度も調べれば自然と覚えていき自然と使いこなせるようになると思います。何度も調べることがないのであれば、覚えるほどのことでもないということですね。難しく考えず、必要なものを必要な時に使い効率化してください。サクラエディタは無料のテキストエディタとは思えないほど便利な機能が山ほど存在します。こちらで紹介している機能もほんの一部にすぎないので、自分が必要とする機能、便利そうだなと思う機能があれば、ぜひ一度使ってみることを強くおすすめします。

 

以上、「<サクラエディタ>驚くほど作業効率がUPする便利機能一覧」でした。

 

スポンサーリンク